PS4 vs XBOX One:家庭用ゲーム機の熱きシェアバトル!

いつの時代にも家庭用ゲーム機業界では熾烈なシェア争いを展開しています。

そんな中でも現在何かと比較対象となるのがPS4とXBOX Oneです。

PS4 vs XBOX One: Battle of the home video game console

今回はそんな2機種を比較して買い得はどちらかなのかを検証していきたいと思います。

まず両方のスペックを見てみましょう。

①スペック

スペックメモリー
CPUGPU
PS48GB GDDR5 RAM1.6GHz シングルチップ x86 AMD Jaguar プロセッサ, 8コアAMD Radeon グラフィックスコア Next Engine(1152シェーダ)
XBOX One8GB DDR3 RAM1.75 GHz 8コア AMD JaguarGPU:914MHz AMD Radeon GPU (768シェーダ)

最初のスペック勝負ではPS4の勝利。

XBOX Oneの方がPS4より後年に発売されているため一見XBOX Oneの方がハイスペックと思われがちだが実際はPS4のほうが構成のという事がわかりました。

②デザイン

PS4 vs XBOX One: Battle of the home video game console

PS4のデザインはPS1誕生から同じデザインを踏襲しています。

一見芸の無いデザインと思われがちですが実際このコントローラーの形はどのコントローラーより持ちやすく非常に洗練されたデザインとなっているためそのまま継続しています。本体デザインは無機質な特徴の特にないデザインではありますが、進化するごとにスリムとなりもはやゲーム機とは思えないほどです。

次にXBOXONE

PS4 vs XBOX One: Battle of the home video game console

こちらのコントローラーはPSのコントローラーを若干太らせたようなデザインとなっています。

ゲーム機のパイオニア―であるPSのコントローラーデザインを参考にした感が満載なのでこちらもPS4の勝ちとします。

デザインはPSを意識してなのか対象ていきなしろで攻めてきました。

デザインはおしゃれなハードディスクみたいな感じですね。

しかしPS4のコントローラーのデザインパクってるっぽいからこちらもPS4の勝ちとします。

③ゲームソフトの種類や充実度

ここの勝負もやはりPS4の勝利!!

やはりPS4はタイトルの数では圧倒的にXBOXOneを上回っています。

単純な発売タイトルでも圧倒していますがPS4限定のタイトル数がXBOXOneに比べて圧倒的に多いし有名タイトルは大抵PS4から発売されています。

XBOXOneの特徴としては以前のPSの様に昔のシリーズのゲームソフトを楽しめるという点です。

昔のゲームで好きなタイトルを遊びたい場合はXBOXONE一台で楽しむことができる点はファンには嬉しいポイントですね。

今回私の独断と偏見で勝利したのは7対3くらいでPS4が圧倒的勝利を収めました。

買いはやはりPS4かなという感じでしたが今後のXBOXONEにも期待してますので今後の動向を見ていきましょう!!

Live Casino House promotions